2022年05月17日

16527522492080.jpg
私は 東洋医学のハリは刺激と言うより

陰陽のバランスを整える「気をめぐらす」と

考えて゛行っております。

実際にハリの置鍼法を致しますと気持ちよくて

眠ってしまう方もおられます。

これからの季節の脈は洪脈といって元気な方は

少し浮いてくる脈の状態を表しやすいです。
14169626552150.jpg

暑くなると心に負担をかけやすくなりますので

ニガウリなど夏野菜をしっかりとる様にします。

陽気も増えてきますので、適を度な運動で汗を

かくのも良いと思います。

まだハリを怖がる方もいらっしゃると思いますが

どうぞお気軽に受診してみてください。




posted by てるお鍼灸院 at 11:14 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年05月11日

16522271662630.jpg

先日 申し上げました様に我々のからだには

14の経絡(けいらく)が巡っております。

その経絡は五臓六腑と関係しています。

16522278572150.jpg

一例を申し上げますと手の陽明大腸経と

足の陽明胃経は、それぞれ大腸と胃に関係がある

経絡になりますが、その経絡の線状にあるのがツボ

になります。他には肺経、脾経、心経、小腸経

膀胱経、腎経、心包経、三焦経、胆経、肝経などの

経絡がありますが、私が行っている鍼灸経絡治療は

すべての病を経絡の虚実状態と把握してそれを主に

鍼灸を用いて補寫し治療に導く伝統医術と言われてます。

脈診や腹診によって経絡の虚実をつかんで治療します。


15628031364750.jpg

実際に施術しますと血流が良くなり気の調整で

気分がすっきりしてセロトニンというホルモンが出ますので

不思議な効果が現れてきます。
15616072529952.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 09:40 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年04月14日

16499176741010.jpg
五行説から見たら今の季節は春で、臓気は肝(木)です。

肝は目や筋肉を司ってますので春先は

この肝が一番働くと考えられてますが、肝虚になります。

肝虚になると目の疲れ、肩腰の痛みや筋肉の筋張りなどが

おこりやすくなります。したがって腰痛や座骨神経痛などの

症状も出るようになりますので、お互い気を付けたいものです。

食べ物は新鮮な野菜やたんぱく質取ってください。

鍼灸では脈と腹診をしてから肝経と腎経のつほの曲泉、陰谷を

補うハリをします。

posted by てるお鍼灸院 at 15:57 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年04月04日

おはようございます。4月に入りましたがまだ

朝からは寒いですね。昼間との気温差が

10度以上開きますので体調管理をしてください。

実は最近ご多分に漏れず私も夜中のトイレに

いく回数が増えてきたので、次膠というツボ
16490317280321.jpg

に円皮鍼を貼ってみたところ昨日は10時に寝て

朝5時までトイレに行かずにぐっすり眠れました。
16490326082731.jpg

今まで患者さんにしてあげて喜ばれていたので

自分で試してみて本当に驚きました。

東洋医学 鍼灸は薬も何も使わず針金ともぐさ

ですから副作用もなくてよいと思います。
posted by てるお鍼灸院 at 09:41 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年03月30日

16486192122480.jpg

実は先日恥ずかしながら自分の車のドアに

左指の一差し指を挟んでしまってある整形外科

の病院へ行ってレントゲンを2回1週間ごとに

とってみたら骨には異常がなかったので一安心

でも最初にその病院に行ったら患者さんが多くて

2時間待たされました。時折 患者さん達を

見ていると歩くのがつらそうな人や腰が痛そうな

人がたくさんいらっしゃいました。

年配の人が多くおられたようですね。
16486199781600.jpg

お示ししてるツボは腎兪で腰椎の2〜3番の外側に

あるツボですが、わりとこの辺りの痛みを言われる

人が多いようですね。

東洋医学からみて申し上げますと春先は

経筋病と言って筋肉が筋張りやすくなりますので

肩や腰の筋肉が筋張り肩こりや腰痛の人が増える傾向

にあるようですね。その原因は肝腎の虚によって

症状が出やすくなります。

鍼灸経絡治療は経絡のバランスをとって

くれますので腰痛や肩こりが楽になって改善します。

最近はぎっくり腰、ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症

などの方も増えているようですね

お気軽にご相談ください。

posted by てるお鍼灸院 at 15:16 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年03月25日

16481694703151.jpg
最近よく肩がこると言われる患者さんが増えてます

今の時期は卒業、入学、就職、転勤、移転などで

色々とストレスもかかりやすい時期でもあります。

東洋医学からみたら右肩は肝の疲れと水毒

左肩は胃腸の弱りとお血(古血)が原因といわれてます。

また春は肝が旺気するので筋肉が筋張りやすく

なる季節でもあります。

また肩こりの原因はストレスや高血圧など

からくることもあり、ハリ灸は適応症です。


posted by てるお鍼灸院 at 12:21 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年03月14日

16472243831510.jpg

灸頭鍼とは ハリの先端にもぐさをつけて

行うお灸の仕方でお灸の熱がハリニ伝わり

筋肉のしこりや硬結がある時おこないます。

実はこの種のお灸は、間接的に温めるので

とても気持ちの良く、筋肉のこりが良くなります。
16472250115931.jpg
てるお鍼灸院ではもぐさの代わりに煙の少ない

炭の温暖と言うものを使ってます。

不思議と奥の深い凝りなどが良く取れます

ので,患者さんから喜ばれています。
posted by てるお鍼灸院 at 11:36 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年03月04日

16463623308070.jpg

還暦を過ぎると結構いらっしゃると思います。

男性の場合は年齢を重ねると前立腺の問題で

「おしっこちょろちょろ残尿感」を感じる人

は多くなります。

私もその一人かもしれません。

ツボは中膠(ちゅうりょう)と場所になります。

円皮鍼(0.3〜0.6ミリ)の鍼を貼ると

驚くほど夜間尿がよくなります。

posted by てるお鍼灸院 at 12:05 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年02月17日

16450582327840.jpg

いま私が使ってるハリの種類をご紹介します

鍼柄が赤いのが1番で、ほかの4本のハリは

堤鍼と言って刺さないハリになります。

これらのハリは、ツボを抑えるだけのものです。

左の楕円形のハリも調気鍼と言って擦過鍼で

ツボや経絡をこするだけのこれも刺さないはりです。

ハリと言うと皆さんは注射針や木綿鍼などを

想像されるかたが多いと思いますが、鍼灸で

使うハリは髪の毛の様に細いハリと刺さないハリもあります。

手技はツボに置く置鍼法や単刺、雀琢法、接触鍼など

いろいろなやり方がございます。
posted by てるお鍼灸院 at 09:57 | ◆ 鍼灸治療とは

2022年02月16日

16449727985380.jpg

Q ハリは痛いの?

A ハリは髪の毛ぐらいの細さですので、安心してください。

Q お灸は熱くて跡が残りませんか?

A 灸点紙の上から米粒大で熱くなく 跡も残りません
 また温灸や 知熱灸 灸頭鍼などのお灸もあります

Q どの様な時にはり・灸を受けたらよいでか?

A 肩こりや腰痛など痛みがある時に効果がありますが
 痛みだけでなくストレス、疲労感、眠れない、などの症状や
 頭痛、生理痛、冷え性、更年期障害、自律神経失調症などの
 症状にも効果があります。

Q 治療の時間と回数はどれくらいですか?

A 治療時間は、約1時間で、治療回数は
 ぎっくり腰などの急性は毎日続けての治療
 慢性の場合は週1〜2回続けると良いと思います。

 鍼灸はもともと予防医学ですから体のメンテンス
 で長く継続しておられる方も結構おられます。 
posted by てるお鍼灸院 at 10:21 | ◆ 鍼灸治療とは