2022年09月20日

しゃべると唾液が出ますので健康にも良い

のかもしれません。

女性の方は平気で1時間以上長電話を

される方もおられますので結果的に

からだも元気になっているのかもしれませんね。

16630370002260.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 12:27 | ◆ ブログ

いまの時代に100才以上が全国で9万に

長崎県でも1700人以上いらっしゃるそうです。

そしてその中でも圧倒的に9割が女性ですので

本当に驚きますが、なぜ女性は長生きでしょう?

当院にも今年90才になる女性の方がいらっしゃいます。

この方は初診が平成17年ですから17年以上来られてます。

鍼灸治療は健康で長生きできることを証明できる

と思いますが、東洋医学的にみると頬車(きょうしゃ)

16636423749651.jpg
と言うツボがありまして下顎骨のところにありますが

そのツボを指で軽くマッサージすると唾液が出ます。

唾液には粘膜保護、抗菌や発がん予防などの作用が

あると言われてますのでからだの健康に大切な役割

をもってます。長生きにはいろいろな説があると

思いますが、私は女性が良くしゃべるのが

長生きの要因の一つだと思います。


16630370002260.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 12:09 | ◆ ブログ

2022年09月02日

16620827606431.jpg

台風が気になりますが、今朝はいつもより

少し涼しく感じました。

古医書「素門」に「秋の脈は微毛を平とする」と

書かれていますが,毛とは浮いて底に力のない脈で

平は平人のことで健康な人の意味になります。

昔は今みたいに健康診断で血液検査やCT等がないので

脈の状態をみて季節に合ってるかどうかを診ました。
15628031364750.jpg

脈の種類は弦脈、洪脈、毛脈、石脈などの季節の脈の他

24種類になりますので大変奥が深いですね。

例えば腰が痛い人は沈弦(沈んて弦脈を表しますし

風邪の初期のころは重脈を打ちますので脈の状態で

からだの状態をみて治療していました。

これからの季節の変わり目は気管支喘息などにも

用心してほしいと思います。鍼灸治療は良く効きます。


posted by てるお鍼灸院 at 11:17 | ◆ ブログ

2022年08月26日

16614808036481.jpg

このところ猛暑が続き夜も熱帯夜でエアコンの

お世話になることが多かったですけど昨日から

日中はまだ暑いですけど朝晩が少しだけ気温が

下がってきたみたいですね。

14406434736450.jpg

夕方 久しぶりに運動公園歩きましたらいくらか

今までと違う風をかんじました。

9月になっても多少 残暑はあるでしょうが

少しずつ秋に向かっていくと思います。
posted by てるお鍼灸院 at 11:39 | ◆ ブログ

2022年08月23日

最近 コロナ感染が再び増えていて第7波と

言われていますが、人間の免疫は腸内細菌と

血液中のNK細胞などが担当しておりますが

精神状態や心の情緒なども大いに関係している

と言われています。例えば色々な理由で気分が

良く乗ってる時と気分が落ち込んでいる時では

その差がある実験によって相当違うそうです。

それは1人の人間に催眠術をかけて暗い気持ちに

させて血液を採取してそこに結核菌を入れた時と

今度はうれしい気分にさせて血液と採って同じように

結核菌を入れたときの殺菌力を調べた結果その

殺菌力の差がなんと21倍も違ったそうです。

このことを九大の教授が「精神・神経免疫力」と名付けました。

人生いろいろなことがありますができるだけ前向きに

明るい気持ちを持つことが大事なのかもしれませんね。

DSC_0008.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 12:31 | ◆ ブログ

2022年08月02日

16594003381990.jpg
今日は父の祥月命日だったので朝の涼しい時間

にお墓参りに行ってきました。

父は35年前に一人相撲の事故で65才で亡くなり

ましたが、当時は国際ゴルフ場の下の3000ツ坪

の土地を借りて小屋をたてて畑をしたり

猟をしていてビーグル犬を10匹飼っていました。

厳しいところもある父でしたが、いま想えば

豪快で思いやりのある父でした。

そんなことを想いだしながらお参りしてきました。
posted by てるお鍼灸院 at 09:56 | ◆ ブログ

2022年07月30日

16591399325241.jpg

この言葉は東洋医学の言葉で様々な自然現象に

当てはまる言葉かもしれません。まさに毎日の

太陽が昇り日が沈む いわゆる日没がそうですし

鍼灸治療においても夏は陽気が多く陽盛ですが

冬になると陰気が多くなり陰盛になり脈診でも

夏の洪脈(陽気の脈)から冬の石脈(陰気の脈)に

なることがそれにあたると思われます。

つまり陽気が多い時期は脈の状態も浮いて浮脈になり

陰気が多いと脈は沈んで沈脈になります。なので

季節に応じた脈の状態を表している人は健康と言えます。

16220069101900.jpg

古医書素門にもそのことが記されているようです。
16220071619051.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 09:36 | ◆ ブログ

2022年07月27日

昔その場所を表示しましたが、問い合わせが

結構ありますので改めて申し上げます。

泉町交差点方面からくる人は福田神社を右折

して十八親和方面に直進する途中右側に

「てまこま食堂」がありますのでそこから

50メートルほど行くと左側に「てるお鍼灸院」の看板

15716421764060.jpg

が見えてきますのでそこから入っていただき

15716423893921.jpg

道なりに上ってもらうと左側の建物になります。
16216393482960.jpg

車は左側に止めていただくとよろしいかと思います。
posted by てるお鍼灸院 at 11:59 | ◆ ブログ

2022年07月21日

東洋医学の考え方に病気の原因を3つ挙げてます。

それは内因 外因 不内外因です。 

外因は自然の天候の原因によって起きてます。

それは風 寒 燥 湿 暑と言われてます。

その中の湿はジメジメする湿気の事ですが

いわゆる湿度が高いとリュウマチや神経痛の

持病がある人の症状が悪化しやすくなります。

漢方では気 血 水とか申しますが、

水を水毒と言って水はけの悪い状態を言います。

今年は例年よりかなり早く梅雨明けしましたが

毎日湿度が高くジメジメしていますね。

腰が痛い、なんとなく体がだるい方もおられる

と思います。適度に汗をかいてシャワーも良いと思います。
16583732889380.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 12:15 | ◆ ブログ

2022年07月15日

今日久しぶりに大村から治療に来られました。

昭和12年生まれの方ですから80代ですけど

とても元気そうに見えました。

重いいものを持って少し腰を痛めた」と

言われたので治療したらベッドでの寝返り

が楽になったと喜ばれました。

東洋医学の四診の中に聞診と言って声を聴く

と言うのがありますが、電話で聞いた時も

張りがある元気な声でしたし、これは

ある意味大切な診断法の一つです。

それとこの方はあるグループの会合に参加

されていて女性だからよくしゃるひとです。

女性が長生きする理由の一つによくしゃべる

事が一つの理由になってると思います。

ですから何かのグループに入って良くしゃべる

女性は若く見えるようです。



16503497310720.jpg
posted by てるお鍼灸院 at 11:53 | ◆ ブログ